アホモリ旅行のおもひで・・・☆ 

↓東京⇒アホモリ県の車窓から?。
座っているのは多貴子ちゃん。
「旅行だから服装は地味め」のショッキングピンクのワンピしたそう。


「恐山」へ道中にある
『死ぬまで長生きする』と有名な恐山の水。
一緒に旅行した親友のイズミと多貴子ちゃんが飲んでます。
「死ぬまで長生き」・・・・・完璧、サギでないの??↓↓↓
20070713205000.jpg

↓これは恐山にある宇曽利(ウソリ)湖 。
恐山の本当の名前は「宇曽利湖山」だったんだよ。
晴れていると、こんなにさわやかで綺麗な場所なのです。
20070713202510.jpg


?本州最北端、大間崎?
↓ここで¥500 食べられる天然のうに
20070713204308.jpg

↓うにーさん(※うにを割るおにーさんの略)が
  その場で生きているのを食べやすいように割ってくれるの!美味☆
20070713204249.jpg



↓船に乗ってどこへ行くのでしょう?
20070713204324.jpg

↓ここは「仏ヶ浦」という所です。きれーでしょ!!!
20070713204335.jpg

20070713202608.jpg

↓荒波に削られてできた神秘的な形の大きな岩がごろごろ。
よく見て!!人も写ってるから。こんなに大きな岩なんだよ☆
20070713202528.jpg




浅虫温泉ではボートにも乗せてもらいました。
そしてハプニング発生☆
なんと燃料の油が切れて動かなくなってしまいました。
↓慌てて救助の電話をするガイドのおじさん。
20070713212047.jpg

「油、ねぐなってまったじゃ。(油、なくなってしまったよ)
 どうすんべがなぁ(どうしよう)」と焦るおじさん。
こんなシャッターチャンス、逃すわけにいきません。
バックからいつも持ち歩いているマイマイクを取り出し、
写真を撮っていたら・・・・・

「あぶねぇんだして、ふざければまいねぇど」
(危ないからふざけたらだめだよ)
と怒られちゃっいました。えへっ。
20070713212811.jpg



・・・ここまで読んでくれたみなさん、お付き合いありがとうございました。
本当はもっとUPしたい写真がいっぱいだけど、
この辺でストップかけておきますσ(´ x `;*)キリがなくなりそう;。
『みなさんも是非機会があったら私の地元、
    楽しいアホモリ県へ遊びに行ってみてくださいっ♪』
アホモリ県の財政にご協力を・・・・m(_ _)m
【追伸】
↓↓お土産におススメなのはこの“ねぶた漬”。激ウマ☆です。
20070713204349.jpg
banner_01.gif


e_02.gif



スポンサーサイト
[ 2007/07/13 21:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(9)

アホモリって。。。

アホモリなのかっ!
きゃおたんのけやくのイズミさんと
ショッキングピンクの多貴子さんか~

しかし、ホントにマイク持って歩いてるとわ・・・
わ、わっつと驚いたはんで。。。
しかし、おぢさんにしかられたくらいで引っ込んでは
そいだばまねよ!!

自然に癒されたんですね~
いいな~~~

わが輩の好きな青森のお菓子。。。。
茶屋の餅・・・リンゴチップス・・・
シャイニーアップル・・・
そして!
いもすけどんwww

失礼しました~

へばまたくるすけ
[ 2007/07/13 22:34 ] [ 編集 ]

懐かしい?

恐山、自分が行ったときはどんよりとした曇り空だったので、こんな色の湖では無かったですね。湖畔は賽の河原のような感じ。
ところで、マイマイクを持ち歩いているって言うのは本当だったんですね。
御見それしました。
それでは、また。
[ 2007/07/13 23:50 ] [ 編集 ]

外国

何か外国みたいだね。こんなに綺麗な場所があったんですね。船上でマイクを持っている姿はレポーターみたいでなかなかGoodです(笑)。怒られて「てへっ♪」みたいな姿もオイシイです! コメディアンとして悔しいですねー(あれ?)

青森は2回ほど行きましたよ。小学生の時に真冬の竜飛岬に行き吹雪に見舞われあえなく撤退。学生の頃に3連休を利用して友人達と3日間走りっぱなしで下北の大間まで行き、男らしく朝日を拝み。恐山に行ったんだね! 私は取り憑かれるから嫌だと頑なに拒んで当時は行かなかったよ(汗)。まっ、でもとても充実して楽しんできたようなので何よりです。

私は今日から月曜日までお江戸に潜伏します。これから出発で。ではでは良い連休を!
[ 2007/07/14 03:37 ] [ 編集 ]

愚痴らせてください。。。

え~
とあるイベントに向けて・・・
ギャルルの『~めちゃマッチョ』踊ろうと思い
年甲斐もなく、DVD付きCDを購入。。。
売り場のアルバイトの かわいい(これ大事です)女子高生が『v-237
ってなってました。。。
しか~しそれだけではないぞ!

部屋で練習中に・・・・
リモコンが手からすっぽ抜けましたw
天井に激突して・・・即死でした
幸い天井の12カ所の可動式スポットライトは無事・・・
モニタも、液晶プロジェクタで反転映像出してたし
プラズマまでの距離も5メートル会ったので無事。。。
被害は最小限・・・

任天堂うい~のリモコンすっ飛ばして80インチプラズマ
破壊した従兄弟よりはましか。。。。

きゃおたんも、マイクを振り回すときは重々安全対策を!!!
しか~し、それだけではないぞ!!

↑近日何かがありますぞ・・・とってもあたる隠居の予言デスぢゃ

へばしたっけでごんす!!
[ 2007/07/14 10:30 ] [ 編集 ]

北のご隠居@くま~っしゅ★ 様。

アホモリは最高に楽しいところですよっ。
私の『けやく』のイズミさんも楽しんでくれましたっ。
※けやく=「お友達」ですねっ☆

マイクはやっぱり日々の生活において必要不可欠なものでした・・・
青森のお菓子、
茶屋の餅←これ、私も好きです。よくご存知ですねっ☆

ギャルルの『~めちゃマッチョ』踊りはマスターしました??
>練習中にリモコンが手からすっぽ抜けて、天井に激突、即死・・・・
(≧▽≦;・・・・大丈夫ですか??????
ごめんなさい。笑っちゃいました。
お怪我がないのならいいのですが。。。。
それにしても「天井の12カ所の可動式スポットライト」
「液晶プロジェクタで反転映像」、「プラズマまでの距離も5メートルあった」
って、どんなにお広いお部屋なんだろぉぉ???
と思ったきゃおたんっです☆☆☆。
へば、また来てけろ♪


[ 2007/07/15 22:37 ] [ 編集 ]

かえるびと・ふくひで様。

恐山って、どんよりした曇りの日の方が
「らしくていい」と観光客は喜んでくださるようですね。
でも、何度行ってもあそこは緊張する場所でした。
マイマイクはいつも肌身離さず持ち歩いてます。
ちなみにド○キホーテで800円前後です。
かえるびと・ふくひでさんもご興味があれば是非☆
[ 2007/07/15 22:41 ] [ 編集 ]

ジョニー・デップさま。

本当、外国みたいでしょ~☆★
現地の人たちも外国人のように何喋っているかわからないんです、笑。
こんなに綺麗な場所が実はたくさんあるんですよっ!

>コメディアンとして悔しいですねー(あれ?)
※同じコメディアン同士、これからもお互い頑張っていきましょ-デス。

真冬に竜飛岬、行ったことがあるんですね!!!
「吹雪に見舞われあえなく撤退」←笑。
とても風が強いところですもんね。
「走りっぱなしで下北の大間まで行き、男らしく朝日を拝み。」←かっこいーですねっ。私もそんな男前な旅をしてみたいでっす。

月曜日までお江戸に潜伏って事は今は東京ですかにゃ。
東京に今日直撃のはずだった台風4号が来なかったは、
ジョニー・デップさんの「晴れ男」パワーのお陰だったんですね!!!
ありがとうございます。
それでは、ジョニーさんも良い連休をお過ごしくださいませ~!
[ 2007/07/15 22:53 ] [ 編集 ]

隠居ハウス

最後に来てけろときたか!やるな

隠居の遊び部屋は、22.5畳です。
最初はホームシアターであったのが
いつの間にか電脳ルームとなり・・・
現在では、統合作戦本部と呼ばれおります
レースにおける差し入れの作戦立案などはここで
行われ実行されまする。。。

あと5年くらいしたら、ホームバーでもつけようかな
と思っております。
でも、部屋の真ん中に囲炉裏も欲しいな。。。

リモコンは、パイオニアサポートセンターが3連休なのに
あいていたので発注しました、速ければ明日には着きまする。

今度は、気をつけます。。。

へばまた、来んずや、楽しみにしてしてけろじゃ

って妖しい津軽弁で対抗してどうする><

昔、親友が三内に住んでいたので彼との会話で
新しい、新世代の津軽弁を考案したことがあります

けろ+だんず=けろんず・・・・・
一部局地でのみ流行して・・・泡と消えました・・・合掌
[ 2007/07/15 23:42 ] [ 編集 ]

ええええ・・・・っ!!!

22.5畳ですか!???
凄すぎますよぉぉぉぉ(≧▽≦;)。
羨ましい限りです…。
そんなに広かったらいろんな事ができちゃいますね。
リモコンもすっとんでいっちゃいます、笑。
でもリモコン、新しいのがくるんですね。
良かったです。一安心。
お怪我のないよう、気をつけてくださいませ。。。。

それにしても津軽便、なかなかお上手ですねっ。
びっくりです。
たまげました・・・・i-277

へば、また来てけろんず☆
[ 2007/07/16 00:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pikaori.blog8.fc2.com/tb.php/133-26374fca